Macbook持ち運びができる!欲しいのはお洒落/機能性も抜群で!

FASHION

どうもこんにちは!
MacBook Air M1ピンクゴールドの需要を増やしたい
フェイバリットイズの藤本です。

いつもブログ見てくださってありがとうございます。

 

今回はこちらのMacBook Airに組み合わせている
スタンドついてシェアしたいと思います。

コレを買うと
本当にパソコン作業が快適になりますので
肩こり首や疲れ目も軽減されますので
ぜひ最後までチェックしてみてください!

途中でポチって買ってもおkです!では参ります!

スタンドは絶対必要

スタンドがあるなしとでは全然違う?

こちらが私が使っているノートスタンド
MOFT 最新開発ノートPCスタンドノート」でございます。

MOFTとは “Mobile Office for Travelers”略旅人のモバイルオフィス
日々のデザインの研究と努め、

日常生活をより効率的に送るためのユニークでスマートなツールを開発しています。

 

今はMacBook Airを入れてませんが
すっごく薄くて軽いんですよ!

 

こちら革を使っておりますので
とても丈夫で光沢感もあるオシャレ
スタンドケースになっています。

買うきっかけは猫背対策から

これを購入するきっかけ
皆さんもあるかと思うんですが

結構パソコン作業している時って肩が丸くなって
猫背になりがちなんですよね。呼吸が浅くなってくるので疲れてきてしまうんです。

 

体調が崩れがちになってしまう?

呼吸が浅くなる▷疲れやすくなる体調が崩れがちだったので、

何かいい方法はないのか?とAmazonで探していたところ発見しました。

 

私だけでなく皆様もデスクワークをしていて

意識していないと前のめりになっていて
首が疲れたり・肩凝っていたりと
そういうことが多いと思いますので

何かコレを軽減したいと考えていた方には
すごく良いかと思います。

 

ケースとスタンド付きでスマートにどこでも

スマートに持ち運びできる

このスタンドケースなんですが
MacBook Airはもちろん収納可能です。

実はコレは2段階で高さが変えられます!

しかもパソコンが滑らないように
ストッパーがあるのがとても嬉しいポイントです!
このマグネットしているところで調整できるんですね!

 

他にも収納できるスペースがあります!

このスタンドの便利さがスタンドにもなるしケースにもなるし、小さいSDカードやUSBメモリー、充電器などを入れるスペースがあるところなんです!

★例えば★


私が使っているUSBアダプターとか
スマホだったり
キーケースだったりと

どんな感じに収納できるかは後でお見せしたいと思います!

では早速
気になっている方も多いのでお見せします!ではどうぞ!

これは見やすさと高さ変わります

レビュー/使い方

綺麗に入りましたね!表面はこんな感じです。

私のカラーはブラックですが程よく光沢感があって
このケースは傷がカッターでもつきにくい素材を使っていて
とても丈夫にできています。

裏面は
したの箇所だけ素材が違うのはですね
この中に入れているものがわかるようになっています。
コレだとUSBアダプターとかスマホなどですね!

ちなみに中はこのような感じです。

スタンドには二種類の角度がある!

スタンドには2段階ありまして
まずは25度、そして三つ目15度

私の場合だと高い位置の25度で
することが多いですね!

なんといってもキーボードの打ちやすさが抜群!!
実際に売ってみるとこんな感じですね!

こうやってケースにもなりますし
スタンドとしても使えるのでとても気に入っています。

お値段はちょっとするけど買って正解!

最後にサラッとカラーとお値段についてですが
カラーはブラック含めネイビー、肌色の3色展開です。

今回はMacBook Air M1にスタンドについての
お話しをさせていただきました。
いかがでしたでしょうか?

私と一緒に毎日がちょこっとでも楽しい!を自分で作っていきましょう!

では、次回の投稿でお会いしましょう!バイバイ👋

+追記2022/7月

 

今現在はモフトがなくても猫背にならなくなりました!

このスタンドケースはパソコンを入れると
結構重たくなってしまうので

持ち運びには不向きでした(後で気づく)

なので今現在は使っていなくて
代わりにパソコンの保護ができるケースがお勧め!



ayanee

28,603 views

神戸常盤女子高等卒業→製菓学校2ヶ月で辞める→アルバイト経験⇨医療関係の契約社員4年働く⇨もっと自由に縛られない働き方をしたくて4年目で退職し起業。 ブログ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。