【時短スキンケア】フェイスパックに美顔器をプラスするだけで綺麗に!

SKIN CARE

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
女性にとっては当たり前のスキンケアで悩むのはフェイスパックの活用法

【時短スキンケア】いつものケア順番に美顔器をプラスするだけで綺麗になれます!

 

 

 

時短スキンケアには美顔器にフェイスパック

私は今現在『田中みな実さん』に憧れています。そしてそれを軸にしっかり毎日自分の肌と向き合っています。

女性には当たり前のスキンケアである
『フェイスパック』の習慣。

毎日やっている人もいれば数日に分けてやっている人もいてそれぞれですよね!

10分している人もいれば短くやっている人もいて人それぞれですね。

★私の場合★

 

少し前までは

洗顔→化粧水→美容液→フェイスパック(10分)
→乳液というシンプルなケア方法でした。

しかしこれだとなんだか乾燥しているような気がしておりました。

そこでスキンケアを時短にしながら
いかに田中みな実さんのような美肌を手に入れるのか?

色々試したら最高の時短スキンケア方法を発見したのでシェアします!

 

 

Q.どうしてフェイスパックと美顔器がいいのか?

意外と盲点ですが
フェイスパックはフェイスパックをして
美顔器は美顔器で使う。
というここで使うのが一般的。

ですが…

エステサロンなど行くと
何かお顔に塗ってから美容器具で当ててキレイに
していくのってみたことないですかね?

その発想から

お家でもエステ級のケア方法ってあるんじゃない?

と思いまして色々試してみました!
それで一番よかったのがフェイスパックと美顔器の組み合わせでした!

 

おすすめはルルルンシリーズ一択

そして私が色んなフェイスパックをしてきた中で
一番良かったのがルルルンシリーズのパック!

私の場合はが好きですね。

適度に厚さがあって上から美顔器を当てても
肌の摩擦を減らしながらも
マシュマロのようなきめ細かい肌に
グレードアップが可能です。

あなたのお肌の悩み

フェイスラインがぼやけたり
二重顎だったり
❸目のクマやほうれい線が気になるなどありますよね。

この悩みが一気に解決できます!
(本当にびっくりしたの)

ファースト美顔器は買いやすいものから

そう!美顔器は高額でなくてもいい!
1個10万円する私も気になっているあの美顔器を持っている方もいますが…..

 

Q.いざ買うとなるとどれがええのー!?と悩みますよね
A.初めてなら買いやすい値段からで大丈夫!

 

いざ買うとなるとどれがええのー!?と悩んじゃいます。

という人も多いのではないでしょうか?

 

1個10万円するものもあれば
数万円で買えるものもあります
(今では数千円で買えるものもあります)

 

わたしも美顔器に関しては
色々雑誌や芸能人が使ってきたものなど見てきましたが

使いやすい、買いやすいのはPanasonicの美顔器ですね!
最新ではなく一個古いものがお勧め!

 

ちなみに私が使っているのはこれ!

私が使っていたものが完売していましたので次に新しいものも同じ機能なので

ぜひ気になった方はチェックしてくださいね✨

 

 

美顔器はこれ一個しか持ってないです
たくさんあっても邪魔なのでコレ一択。

 

▷使い方は超簡単4ステップ

◆実際に用意するもの◆

 

①ルルルンのフェイスパック

②美顔器

となっております。

 

◆やり方◆

ステップ1▷化粧水でお肌を整える
ステップ2▷フェイスパックをする
ステップ3▷フェイスパックのまま美顔器を当てる(3分)
ステップ4▷終わったらはがして乳液やクリームで蓋をする

終了!

 

これで本当に美肌になるの?って思った方にこそですが騙されたと思ってやってみてほしい!
めっちゃ肌の透明感ともちもちさに驚く。コメント感想お待ちしております✨✨

 


 

ちなみに
このフェイバリットイズではですね、
ガジェットや美味しいドリンクやフード、
美容について
幅広くご紹介させていただいております。

あなたの生活にほんのすこしでも豊かになるような
お気に入りが増えれたらと思い発信しています。
YouTubeやインスタグラムもやっていますので
応援していただけたら励みになります!

後ですね、
いい記事だなと感じたり使ったこと
試してみた感想などあれば
コメント欄に書いていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

私と一緒に毎日がちょこっとでも楽しい!を自分で作っていきましょう!
では、次回の投稿でお会いしましょう!バイバイ👋

ayanee

28,611 views

神戸常盤女子高等卒業→製菓学校2ヶ月で辞める→アルバイト経験⇨医療関係の契約社員4年働く⇨もっと自由に縛られない働き方をしたくて4年目で退職し起業。 ブログ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。